現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

【第(2)類医薬品】三快錠 500錠
  • 指定第2類医薬品
商品コード:
4987316012025

【第(2)類医薬品】三快錠 500錠

関連カテゴリ:
医薬品・医薬部外品 > 便秘薬・浣腸薬
指定第2類医薬品
三快錠 500Tは、効き目のよい生薬配合の便秘薬です。ボタンピ、ケイヒ、ウイキョウ配合により、便秘に伴う吹き出物に効果があります。便秘の症状にあわせ、服用量を細かく調節できます
使用期限:使用期限100日以上の商品を出荷致します。
※パッケージのデザインは予告なく変更されることがございます。
数量:

商品説明


使用上の注意

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)
  • 本剤を服用している間は、次の医薬品を服用しないでください。
    他の瀉下薬(下剤)。
  • 授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください。
  • 大量に服用しないでください。

相談すること

  1. 次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください。
    1. 医師の治療を受けている人。
    2. 妊婦又は妊娠していると思われる人。
    3. 本人又は家族がアレルギー体質の人。
    4. 薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
    5. 次の症状のある人。
      • はげしい腹痛、悪心・嘔吐。
  2. 次の場合は、直ちに使用を中止し、この箱を持って医師又は薬剤師に相談してください。
    1. 使用後、次の症状があらわれた場合
      関係部位
      症状
      皮膚
      発疹・発赤、かゆみ
      消化器
      はげしい腹痛、悪心・嘔吐
    2. 1週間位服用しても症状がよくならない場合。
  3. 次の症状があらわれることがありますので、このような症状の継続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師にご相談ください。
    • 下痢。



効能・効果

●便秘。
●便秘に伴う症状の緩和: のぼせ、肌あれ、 吹出物、頭重、 食欲不振(食欲減退)、 腹部膨満、腸内異常醗酵、痔。



用法・用量

下記の1回服用量を1日2回を限度とし、なるべく空腹時に服用します。
服用間隔は4時間以上おいてください。ただし初めて服用する場合には、最小量を用い、便通の具合や状態をみながら少しずつ増量又は減量します。

年齢:1回服用量:1日服用回数
大人(15才以上): 1回6-12錠:2回を限度とします
11-14才:1回4-8錠:2回を限度とします
7-10才:1回3-6錠:2回を限度とします
5-6才:1回2-4錠:2回を限度とします
5才未満:服用しないでください

(用法・用量に関連する注意)

  1. 定められた用法・用量を厳守してください。
  2. 小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。




成分・分量

成分:分量:働き
●ダイオウ末:300mg
アロエ末:150mg
センナ末:300mg
ケンゴシ末:75mg
ボタンピ末:130mg
ケイヒ末:25mg
ウイキョウ末:25mg
●働きのおとろえた大腸の運動を促進して排便をうながします。
●便秘によって起こる肌あれ、吹出物、のぼせ、痔、腹部膨満などの症状をやわらげます。

添加物として、リン酸水素カル、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム、CMC-Ca、セルロース、バレイショデンプン、CMC、ケイ酸Al、ヒドロキシプロピルセルロース、ハッカ油、ステアリン酸Mg、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、ジメチルポリシロキサン、二酸化ケイ素、カラメル、三二酸化鉄、青色1号を含有します。



保管および取扱い上の注意

  1. 直射日光や蛍光灯の光に当たらないようにして、なるべく涼しい所に密栓して保管してください。(ビタミンB12は光に当たると分解して退色します。)
  2. 小児の手の届かない所に保管してください。
  3. 他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わるおそれがあります。)
  4. 使用期限をすぎた製品は、使用しないでください。
●便秘にならないためのアドバイス:何よりも生活のリズムが大切です
  1. 我慢しないで便意をもよおしたら、すぐにトイレに行きましょう。
  2. 運動や体操をしましょう。特に腹筋運動やお腹のマッサージが効果的です。
  3. 規則正しく、きまった時間にトイレに行く習慣をつけましょう。
  4. 繊維を多く含むレタスやリンゴなどの野菜やくだもの、腸の働きをうながすバター、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品をとるようにしましょう。
  5. 冷たい水や牛乳をコップ1杯朝起きたときに飲むと便意をもよおしやすくなります。



商品区分

指定第二類医薬品


文責者

森田雄喜 登録販売者


お問い合わせ先

本製品についてのお問い合わせは、お買い求めのお店又は下記にお願いします。
佐藤製薬株式会社 医薬情報部「お客様相談課」
TEL:03-5412-7393
受付時間:9:00-18:00(土、日、祝日を除く)


製造販売元

佐藤製薬株式会社
〒107-0051東京都港区元赤坂1丁目5番27号 AHCビル
提携 マダウス社(ドイツ)

指定第二類医薬品とはその副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品(第1類医薬品を除く)であって厚生労働大臣が指定するもの。第二類医薬品のうち、特別の注意を要するものとして厚生労働大臣が特に指定するもの。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。